結婚をしないという選択肢

まず、身の回りの人たちの結婚がうまくいっていないので、結婚に対して憧れはあまりありません。
細かいことで日々喧嘩したり、親戚づきあいが大変だったり、既婚の男女から愚痴を聞いていると、結婚なんてするもんじゃないな、と思います。
「結婚は我慢だ」という人もまだまだ多いですが、それは違うと思います。

また、結婚という形にこだわるのはもう古い考えのような気もしています。
ゼクシィのCM内でも使われていたセリフですが、「結婚しなくても幸せになれる この時代」です。
CMでは「それでも私はあなたと結婚したいのです」と続いていましたが、結婚しないという選択肢も市民権を得てきているのだと感じました。

自分の将来を考えてみると、自立した生活を送っている二人が、共同生活するイメージの方が気楽で素敵だなと、最近では思っています。
人間関係的にも経済的にもそれぞれ独立し、1人で生きてくことに余裕がうまれ、その余裕の中で価値観の合う相手と一緒に生きていく関係が理想的です。

シングルマザーが幸せになるためのサイト