健康的な汗

顔汗ばかり気になっちゃうのはべたべたしていて不快なのです。顔汗は蒸発しにくいという特徴がありべたべたした汗なのです。
エクリン腺という汗腺から出る汗は皮膚表面から蒸発するときに気化熱を奪うので体温を下げるのです。そのためエクリン腺から出るのはサラサラの汗ですぐに蒸発してしまいます。。
人の体の性質の一つに、身体の一部分を押さえるとその周辺の汗が減って、そのかわりに反対側の汗が増えるという性質があります。この性質を「半側発汗」と呼びます。なので強めに腕を組んでみたり胸の少し上の部分を紐などでぎゅっと圧迫してみるとその間だけは顔からの汗が減るのです。
京都の舞妓さんや芸姑さんはこのことを利用してお紐を1本ワキの上の方でわざとキツく締めるらしいです。
だからか、顔汗がひどくてお化粧崩れしてる舞妓さんなんて見ませんものね。

健康な体は全身から汗が出るはずなのですが日頃から運動不足で体の汗腺機能が低下していると顔ばかりに汗をかいてしまうのです。
これが顔汗がひどい原因ですが、運動不足はすぐに解消できるものではありませんよね。
でも、汗をかく練習をするとまた全身の幹線が目覚める日は来ます!
健康的にいい汗を全身でかけるようになりたいものです。

 

プレミアムデオヴィサージュ