顔脱毛の準備やアフターケアについて教えてください。

妊娠中は体毛が濃くなるのですが、顔脱毛であっても、妊娠中の初期、中期、後期に関わらず全ての期間において脱毛サロンやクリニックなどで顔脱毛を利用することはできません。

その理由は、妊娠中の体に負担をかけないようにするべきであるということから、脱毛施術を行わないことになっているのです。脱毛施術は、体に悪影響を与えることはありませんが、妊娠中は肌が敏感になっている場合が多いので、普段は平気なことでも妊娠中であると、トラブルの原因になってしまう場合も考えられるのでできるだけ避けるべきなのです。

そして、妊娠中に脱毛施術を受けても、脱毛施術の効果を得ることができないことがあるからです。妊娠中はホルモンバランスの影響によって毛が生え変わる周期などが乱れてしまいます。顔脱毛も、他の部分の脱毛同様に毛周期に合わせて施術をしなければならないため、妊娠中は避けるべきなのです。
シースリー
ムダ毛をなくすために脱毛施術を受けに通っているのに効果がないとお金と時間の無駄になってしまいますから、妊娠が分かった場合はすぐにサロンやクリニックに相談して休会するなどしましょう。

妊娠によりホルモンバランスが変化するため毛の生え方が変わり、毛が濃くなることがあります。また、顔脱毛を利用した後に妊娠をするとまれに毛が濃くなって、脱毛施術を受ける前のような状態に戻ってしまうこともありますから、妊娠予定の方は出産後に脱毛施術を受けるようにしましょう。