ヤミ金の営業時間

ヤミ金の営業時間はどのようになっているのでしょうか?
一般的の金融機関でのお金のやり取りは営業時間内に限定されていることがおおいのですが、ヤミ金の場合には、金融機関ではないので、決められた営業時間というものは全くないのです。
つまり、利息の取り立てにおいても営業時間というものがないので、どんな時間であっても行われてしまうのです。
例えば、夜や早朝であっても取り立てが行われるのです。
一般の金融機関であればそのような利息の取り立ては違法であるので行ってはいけないことになっているのです。
また、お金を借りた当人あるいは、保証人にのみしか行ってはいけない規則になっている取り立てを家族あるいは親類にまで行ってくるのです。
非常に陰湿なものとなってくるのです。
また、ヤミ金の難しいところは、違法性を知った上でそのようなことを行っているので、なかなか警察権力がそれを取り締まれないということにあるのです。
ヤミ金の被害に合ってしまった場合には、警察に頼むよりもすぐに弁護士に依頼をして、対策を打っていくのが良いのです。
特にヤミ金の事例をたくさん扱ってきている弁護士であれば、すぐにヤミ金の被害をストップさせることが出来るようになってくるのです。
弁護士の情報はネットを使えば非常に簡単に探し出すことが出来るようになってくるのです。また、相談は無料で行うことも出来ます。
更には、弁護士へ支払う報酬も実際にはそれほど高いものではないのです。

 

ガス止められた