月1回くらい 化粧品がなくなったときに見ます。

私は肌トラブルが多く、カバーしたいところがたくさんあります。
ニキビ、ニキビ跡、シミ、毛穴が気になり、肌には本当にコンプレックスがあるので今まで色々なファンデーションを試して来ました。
色々使ってきた中で、1番カバー力、化粧持ち、色味がピッタリ合ったのは、カバーマークのファンデーションでした。
カバーマークという名前だけあって、カバー力は抜群。
でも、薄づきのものもありました。
カバーマークのファンデーションは確か9~10種類程あったようか気がしますが、ほぼ試しました。
カバー力があるとやっぱり厚塗りに見えてしまうのが難点ですが、しっかりカバーできるのに厚く見えないのが、フローレスフィットというファンデーションでした。
エマルジョンタイプのファンデーションで、スポンジにちょんちょんと本当に少量をとって全体にうすーく伸ばします。その後、もう一度スポンジにファンデーションをとったらトントン叩くように、気になるところに重ねるだけで、とっても簡単にカバーができます。
このファンデーションの良いところは、ツヤがでるので、光の効果で毛穴も目立たなくなるし、重ねてるのに厚く見えにくいところです。
ただ、スポンジにとる量を間違えるとかなりしっかり付いてしまうので注意です。
あとは、ファンデーションの後に付けるお粉は少量にすると、ツヤ感が損なわれないので、つけすぎない方がキレイに仕上がりました。
コツが掴めれば、カバーするのにコンシーラー使ったり何回も重ねたりしなくて済むので、朝も楽になりました。
ただ、値段が(詰め替えで5000円だったかな)専業主婦の私にはかなりお高めなので、今はフローレスフィットを顔全体には付けずに、気になるところにだけ少量をコンシーラー代わりに使っています。
リキッドタイプ、クリームタイプ、パウダータイプのファンデーションとでも、コンシーラーとして合わせられるのもすごい便利だなと感じました。
子育てをし始めて、構って攻撃もすごくて、なかなかお化粧をさせてくれず自分の身なりを整える時間も少なくなってしまいましたが、すっぴん肌ではどうしても歩けない私にとっては短時間でしっかりお化粧できるのはとても助かります。
本当に少量しか使わないので、今のところ開封してから一年もっています。まだまだいけそうです。笑
あまり長く使うのも肌には良くなさそうですけどね。
でも、今の私にとってはコスパはとっても重要なので使っちゃうと思います。